PROFILEタイトル
 
  会社概要
 
  本社写真   ヨシオ工業株式会社
 
〒924-0011
石川県白山市横江町1843番地6
TEL (076)276-2525
FAX (076)276-2503
mail info@yoshio.co.jp
 
  社  名 ヨシオ工業株式会社
代表者 徳野 与志一
所在地 ●本社・工場 〒924-0011 石川県白山市横江町1843−6
  TEL 076(276)2525 FAX 076(276)2503
資本金 32,000,000円
創  立 昭和36年10月
工場敷地 5,940u(工場面積1,200坪)
事業内容 マシニングセンタ・NCフライス盤・ラジアルボール盤の製造販売
  および工作機械周辺機器、専用機機の開発・設計・製作
従業員敷 35名
 
 
 
  沿革
 
 
36年
  資本金200万円で、株式会社徳野商会を設立。銑鉄鋳物業として発足。
41年
  鋳物第2工場を増設。鋳砂に合成砂を採用し、
  モールデイングマシンによるプラント化完成。
43年
  資本金800万円に増資。完成部品および組立部品生産に
  着手のため鉄工部を新設。
44年
  株式会社徳野商会より分離し、鋳造都、鉄工部をヨシオ工業株式会社に
  改名し、銑鉄鋳物業、鉄工、製缶業を営む。
47年
  銃鉄鋳物部門が協業化により独立。
  隣接地にアサヒ鋳工株式会社として新発足し操業開始。
  ヨシオ工業株式会社は、機械部、組立部のみとして
  さらに生産・販売を拡大充実。
48年
  通産省中小企業構造改善事業により設立された
  石川県鉄工団地協同組合内の現在地に移転。
  自動制御による搬送機機・システムの製作に着手。
49年
  小型工作機械製造に着手。ラジアルボール盤の生産に着手。
 
50年
  石川県より小型工作機械製造グループ育成工場に指定される。
51年
  石川県技術向上推進工場の指定を受ける。
57年
  資本金3,200万円に増資.石川県近代化展において、
  メカトロニクス応用技術で石川県知事より金賞を受ける。
58年
  NCフライス盤の生産に着手。
59年
  立型マシニングセンタによるFAシステムを開発し、生産販売を開始。
63年
  台湾の鋳物工場と技術交流。
元年
  ヨシオエンジニアリングKKを設立。
3年
  徳野与志一が社長に就任。
5年
  石材加工機SBClOOO型発表。
6年
  新分野進出企業として石川県より認定される。
  石材加工及び加工機に本格進出。
7年
  石川県及び松任市より中核中小企業育成会社に認定される。
10年
  新型マシニングセンタGM−Cを発表。
11年
  大型機械加工工場が稼働。大型5面加工機を導入。
12年
  大型機械加工工場を(株)パープルテクノスとして分離。
 
HOME